歌を歩く〜風の靴をはいて〜

「風の良寛」 「越後望郷」 「イスタンブール」 「歌を歩く」 「人生の帰り道」 「唄いそびれた夜を探しに」

CD「歌を歩く」

ガンダーラ平野 堕ちても枯れても 郷愁 センビオーズ(共生)
DANCE OR DIE カウンターバー 黒髪ゆらせた風 市民卓球大会
蒼い風 FRONTIER SPIRITS カタクリの花 ライブ酒場

CD『歌を歩く』
ガンダーラ平野

[作詩・作曲]藤本すすむ

 

異国で旅の空 見上げていると
私は誰でもない そんな気がする
異国で旅の風に 吹かれていると
今生きてることさえ 風のような気がする
タクティバイ遺跡から見下ろす ガンダーラ平野
昔栄えた仏の都 今はまぼろし
小高い丘と小さな村が 霞んで見えるだけ

あなたの声が 語りかけてくる
人は老い 人は病み この世を去る
あなたの声が 語りかけてくる
おまえのいつかの姿なのに 目をそらすのは何故
タクティバイ遺跡から見下ろす ガンダーラ平野
昔栄えた仏の都 今はまぼろし
どこかで笛の音が聞こえる 故郷の風のように
どこかで笛の音が聞こえる 故郷の風のように

 
ページトップへ

E-mail
fso@fsoffice.jp

TEL&FAX
042-523-7788

COPYRIGHT(C)オフィスFSO 2006-2007